お屋敷ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit
   

映画デビュー!?(7)

映画デビュー!? 真面目に書いた6

 

「もう終わりですーっ!」
 佐藤は自作の映画のポスターを屋上で切り裂いて、捨てていた。
 ひらりひらりと紙が舞う。
「うっうっ……。あんなに頑張って撮影したのに…。みんな絶賛したのにぃぃぃー! しねぇぇぇ」
「何してんのよ!」
 繭美と明澄が屋上に飛び込んだ。
 佐藤の足元にあるポスターを見ると、
『世紀の美形佐藤ひろし銀幕デビュー! 絶対見てネ♪』
 との文字。下には佐藤のキメ顔アップ。
「こんなポスターまで作ったのに! ううぅ」
「佐藤! いいじゃない! 映画一本ぐらいで」
「いやでずぅうー」
 駄々っ子か。
 しかし繭美の中で何かが弾けた。
 そうよ。だったら! 西園寺なめんなよ!
「そんなに映画に出たいならやってやろうじゃないの!」
「やるって何をだよ」
 と、明澄。
「映画制作! こっちが機材用意して脚本家やとってやってやろうじゃない!」
 繭美はどんと胸をはった。
「お嬢様……」
 佐藤は涙と鼻水をたらしていた。
「おじょぉざまあああー」
 と提案に感涙している。
「……監督は誰だ?」
「まだそれは決めてないけど」
 明澄が親指で自分を差した。
「だったら……この明澄様しかいないだろ?」
「わーい! 私も映画出たいです」
 といつの間にか佐原が手を上げていた。
「わたくしも脚本に参加していいですか……?」
 佐藤も元気に手を上げている。

 お前さっき泣いてたじゃんかよ――!?
 
 繭美が呆然としているうちに、あれよあれよと映画制作の話が進んでしまったのである!

 と、言うわけで!
 緊急西園寺映画同好会発足

 スポンサー 西園寺繭美
 主演 佐藤ひろし
 監督 西園寺明澄
 脚本 明澄&ひろし
 脇役 佐原その他

 タイトル未定


 
 これはあかんやろ――!
 つづく



   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。